スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

口コミではジッテプラスは顔ニキビにも効果的!

肌に刺激を与える成分は一切含まれていないので、使う部位を問わずニキビケアをできるのがジッテプラスです。



口コミでも

「いつも他社の美白美容液を使っていましたが、肌の奥まで浸透している感じがしました。」

「スーッと肌に馴染む感じで、サラッとしてます。肌が弱い私でも安心して使えます。」



といった感想が並んでいます。

このブログでは、ジッテプラスは顔ニキビにも効果は期待できるのか?効果的に使うには?といった話をまとめています。


■顔の汚れに気を付けよう

ジッテプラスを顔ニキビにも効果的に使うには、肌の汚れにも気を付けるようにしましょう。皮脂など汚れが毛穴に詰まってしまうことが、ニキビができる直接的な原因ですからね。

ニキビを同じ場所に繰り返す場合、内臓の働きに問題があるんじゃないか?と疑うよりも、その部分が特に汚れやすくなっていないか?を考えてみるべきなんです。



たとえば、口の周りにニキビができやすい場合には、食事の時に食べかすがとびっている可能性があります。ラーメンなどの汁物を食べたときに、汁が肌についても、適当に拭いてごまかしていないでしょうか?

鼻の下にニキビができやすいのは、鼻水が関係している可能性があります。特に鼻炎ガチな場合、雑菌の詰まった鼻水が垂れることで、肌に悪影響を与えてしまいがちです。



おでこニキビなら、やはり髪の毛が当たらないようにすべきです。頭皮の汚れが髪の毛を伝わっておでこに付着してしまうからです。



■正しい洗顔方法を心がけよう

他にも考えられる汚れとして、洗顔フォームの洗い残しがあります。すすぎが不十分なせいで、ニキビを減らすどころか逆に増やしている可能性があるんです。

耳のあたりとかフェイスライン、Tゾーンなど顔の中心部分は、意識して手を動かすようにしないと、すすぎが不十分になりがちな部位です。



洗顔時間は顔全体でも1分くらいで手短に済ませて良いんですが、その代わりに、すすぎの方には今までの2倍も3倍も時間をかけるようにしてください。

洗顔フォームも、肌に決して良いものじゃありませんから、ニキビができてしまったからと言って、念入りにこするのは禁物です。そんなことをしたら、毛穴に泡をおしこめることになります。



泡で優しくマッサージをするように洗い、洗顔はむしろ、すすぎの方がメインだと思っ鵜ようにしてください。



■ニキビのできにくい肌へ!

ジッテプラスが顔ニキビにも効果的なのは保湿効果に優れているからです。肌の表面から肌の奥まで隅々まで保湿することによって、新陳代謝が活発になります。

私たちの体から、たった数%の水分が奪われるだけでも、熱中症や脱水症状を起こして体調不良が起きるように、肌の調子を維持するためにも水分は欠かせないんです。



水分を豊富に確保することで、肌組織が活発に活動できるようになり、肌の生まれ変わりもスムーズに進むわけです。

なかなか治らない頑固なニキビも、肌の奥から新しい皮膚がどんどん生成されることで、嫌でも、肌表面へと押し出されていきます。



遅かれ早かれ、古くなった皮膚と一緒に肌から徐々にはがれていき、最終的には、ニキビで傷つけられていない皮膚で肌が満たされるようになります。

ジッテプラスの効果で新しい皮膚にはヒアルロン酸がたっぷりと含まれていますから、肌も柔らかくなるし、透明感だってアップしますよ。



顔ニキビを治すだけじゃなく、肌の調子を整えて肌色も明るくしてくれるジッテプラスの効果を返金保証付きで試してみるにはこちら
↓↓↓
ジッテプラス





JUGEMテーマ:にきびの悩み



スポンサーサイト